認 可 地 縁 団 体 法 人
栄町町会
 

 
トップページ  > 文化委員会 
苔玉(こけだま)作り
 春の講習会第1弾の「寄せ植え」に続いて、第2弾として「苔玉(こけだま)」作りを3月23日(金)に40名の参加で行いました。「苔玉」は「寄せ植え」とは違って「山野草」の根の部分を使います。根を用土で球状に包んで、周りに苔植物を張り付け、そして糸で固定します。山野草によって大、小様々な作品ができます。
「あら、貴方のは素敵ね!私のはまるで“小山”みたいよ」などの会話が弾み楽しい苔玉ができました。
 ご指導くださった「きごころ」さん、ありがとうございました。

    
 
 
    
 
 


平成29年度の文化委員会の事業はこれで終わりました。大勢の皆さんにご参加いただきありがとうございました。
 30年度も引き続いて、色々と事業を企画・実行して参ります。皆さま方のご参加を文化委員会一同、お待ちしております。


 
春の寄せ植え講習会
 立春を過ぎとはいえ、まだまだ寒さが続く2月7日(水)、44名の参加により「春よ来い」とばかりに「寄せ植え」をしました。春を彩る草花で、皆わくわくしながら鉢に花を生けていきました。きれいに出来上がった時には笑顔が一杯に溢れ、一足早く会場内には「春が来た!!」
 浅見園芸さん、ご指導・アドバイスありがとうございました。
 次回には是非、男性の皆さん方のご参加をお待ちしております。お知らせは掲示板と回覧にてごたします。br />

    
 
 


 
南総里見八犬伝を訪ねて
南房総館山と海の幸「漁師料理」
 10月29日(日)、台風22号が接近しているとの情報が出ていましたが、38名もの方が参加してくださったので、決行いたしました。太平洋に突き出した房総半島に向かう旅路半ばから、残念ながら雨の中のバス旅行となってしまいました。
 館山城は、小高い丘の上にあります。雨が降っていましたので、棄権する人もいましたが、それでも三分の一の有志(勇士?)が雨の中を元気よくお城に向かいました。
 旅の一番の楽しみは何と言っても食事です。今回は「漁師料理」で海の幸を思う存分堪能いたしました。またカステラ工場でも試供品に舌鼓を打ち、雨のうっ憤を「味覚」できれいさっぱり払い落しました。
 車窓の景色が眺められない分、バスの中では和気あいあいと話が弾んで、町会の仲間同士の懇親が一層深まった旅行となりました。


    
  
  
 

 

 
今年も元気にラジオ体操!
 夏休みが始まった7月22日(金)から8月4日(土)まで、日曜日を除いた毎朝、栄町公園でラジオ体操を行いました。幸いなことに今年は雨にも降られず、大人と子ども約80名がラジオ放送に合わせて、楽しく体をほぐしました。ご近所の皆さん、早朝からのご協力ありがとうございました。
 江古田ゆうゆうロード商店街から、恒例の装飾用大小のビーチボールと浮輪を子どもたちにプレゼントしていただきました。皆さん、とても嬉しそうな顔をして受け取っていきました。いつもありがとうございます。

  
  
  


 
両国散歩
 6月9日(金)、梅雨間の晴天に恵まれ両国界隈の散歩に出かけました。夫婦4組を加えて総勢28名の参加でした。
 新江古田駅から地下鉄大江戸線で両国駅へ。そこから、「すみだ北斎美術館」へ向かいました。途中、大相撲の「八角部屋」と「錦戸部屋」の前を通りましたら、部屋の横道で数名の力士がたむろしていました。目の前で見ると大きいですねぇ~!ビックリでした。そして野見宿禰神社へ寄って参拝しました。ここは新横綱の稀勢の里関が先日、奉納土俵入りをした所ですが、こじんまりとしていたのには驚きです。
 「すみだ北斎美術館」は昨年11月にオープンしたばかりです。エレベータで4階に上がり、常設展示室から見学を始めました。質素な長屋のアトリエで制作する北斎の再現人形が迎えてくれました。会場のあちらこちらにタッチパネルが設置され、モニターに触れて作品の説明を読めるようになっています。特別展示の「てくてく東海道~北斎と旅する五十三次~」では五十三の宿場のそれぞれの特徴が良く描かれていました。全部で1時間ほどの見学でした。
 美術館の後は、両国の町並を見ながら旧安田庭園の横を通って国技館内の相撲博物館へ向かいました。そして博物館前で解散し、博物館へ入る人、そのまま「両国―江戸NOREN」で昼食を取る人など様々に分かれていきました。
 とても楽しい散歩でした。両国にはまだまだ見どころが沢山ありますので、次回の「両国散歩」をお楽しみに!

  
すみだ北斎美術館前にて
 
八角部屋の横丁で
 
  
野見宿禰神社
 
旧安田庭園