認 可 地 縁 団 体 法 人
栄町町会
 
 
 

 
> 栄町町会トップ > 環境美化委員会 
わが街を綺麗にしましょう!!
皆様のご参加をいただき、毎月第3日曜日(雨天の場合は第4日曜日)にクリーンデーとして清掃活動を行っております。
練馬区環境まちづくり事業本部、環境課及びまち美化推進課とも連携をとり、一斉清掃日年2回(5月、11月)リサイクル施設の見学及び区役所内に於ける研修会などに出席参加しています。
本年度活動の内容は電柱の張り紙、タバコのポイ捨て、紙くず、ペットボトル、公園内の落ち葉拾い、植込み内に捨てられている空き缶などの清掃もしております。
条例ではタバコのポイ捨ては地域の生活環境を悪化させるものでありこのまま放置することはゆるされていませんのでご協力下さい。
区の駅周辺でのボランテァ清掃活動に参加されている皆様には、栄町町会として、毎年度4月に「団体駅前清掃推進従事者」名簿を提出し、区からの清掃用具等の配布を受け、保険にも加入しています。

  毎月第3日曜日(雨天第4日曜日)
  場 所  栄町会館前
  時 間  午前9時~10時

ご参加ご協力よろしくお願いします。

    

 

環境施設研修会に参加しました

平成27年11月20日(金)富岡製糸場の世界遺産登録に伴うゴミ問題等の実情を知るために、練馬区環境部環境課による環境施設研修会に参加しました。
富岡製糸場の世界遺産登録前の観光客は年間20万人程度でしたが、世界遺産に登録された平成26年度には130万人を越え、観光客が6倍以上に増えたそうです。お話によると市民と市が協働で環境美化活動を行っていることが奏功し、観光客が増加しても街がきれいに保たれている事が理解出来ました。以前は商店街の空き店舗が20%という時期もありましたが、古い建物の空き店舗を上手く活用・改修して新たにカフェができるなど、観光客が増加したことで街は賑わいを取り戻していました。富岡製糸場はもともと場内飲食禁止であるため、かねてより場内でのゴミポイ捨て等の問題はなく、世界遺産登録後も同様です。
富岡市は、平成18年3月「富岡市きれいなまちづくり条例」を施行し、市民、事業者、所有者、市等それぞれの責任と役割を明確にし、協力して地域の環境美化を推進しているとのお話を伺って、私たちの町も多々見習うことがあると感じました。

 

栄町のクリーンデー

毎月第3日曜日(雨天の場合第4日曜日)
集合場所 栄町会館前
作業時間 午前9時~10時まで

  
違反広告物除去作業


 
栄町では、明るくきれいな街つくりを目指して、クリーンデーとして毎月第三日曜日(雨天の場合第四日曜日)栄町会館前午前9時集合し、清掃活動を行っています。
 たばこの吸い殻、道路のごみ、空き缶等の収集、電柱の広告の取り外し等、街の環境美化を目指しています。
 又、8月28日には練馬区環境清掃リサイクル功労者表彰式に於いて環境美化推進地区部門で栄町町会に区長より、感謝状が贈られました。


  
  
  

毎月お疲れさまです。